身長は遺伝する?

子供の低身長は遺伝によるものなのか?

身長は遺伝する?

 

こんにちは!

 

このページでは、身長と遺伝の関係について言及していきます。

 

あなたは、子供の低身長で頭を抱えていませんか?

 

もちろん、親御さんに直接影響がある訳ではないのですが、自分の家の子供が、他のお宅の子供と比べて、低身長だと、心配になりますよね。

 

そして、その親御さんの身長が低いと、

 

『やっぱり身長は遺伝するのかな?』

 

と考えると思います。

 

でも、本当に身長って遺伝するのでしょうか?

 

気になったので詳しく調べてみました。

 

身長が遺伝するのは本当

 

色々と調べた結果、『身長が遺伝する』というのはどうやら本当のようです。

 

低身長症は病的な原因によって起こることもありますが、約7割は原因が特定できない「特発性低身長症」です。この特発性低身長症の中に、両親またはどちらかの背が低い場合などの「家族性低身長症」が含まれます。つまり、低身長は遺伝するということが医学的にも認識されているのです。

 

出典:【医師監修】低身長症は遺伝する? | ヘルスケア大学

 

このように、低身長が遺伝すると言うのは、医学的に認識されているらしいです。

 

ここで、こう思う方もいるのではないでしょうか。

 

『私の低姿勢が遺伝するなら子供の身長は諦めるしかないのか・・・』

 

と。

 

でも、案外そうでもないみたいです。

 

『低身長は遺伝する』

 

と言うのは確かみたいですが、

 

『子供の身長を決定づける要因』

 

はそれだけじゃありません。

 

子供の身長は遺伝だけでは決まらない

 

それについては、このような記述がありました。

 

成長は遺伝で決まると思い込みがちですが、実は後天的要素によって左右されることが多く、上記のように栄養状況を改善したり、親から受ける愛情を大切にすることで、お子さまの成長に関する可能性は高まります。

 

出典:成長は遺伝?遺伝じゃない?:子供の成長のことならスクスクのっぽくん

 

このように、子供の身長に影響するのは何も『遺伝』だけじゃないんです。

 

ここに載せたのは、そのほんの一部ですが、子供の身長に関わる要因は他にも沢山あります。

 

栄養、少食、ダイエット、ストレス、成長ホルモンの不足、運動不足・・・

 

などなどの様々な要因が関係して子供の身長を決めているんです。

 

中でも、今回着目するの歯、

 

タンパク質

 

です。

 

子供の身長を伸ばすのには、栄養素、もっと言えば、

 

タンパク質

 

が重要なんです。

 

身長の伸びに対する遺伝による影響は25〜30%に過ぎず、遺伝以外の様々な条件がからみあって最終的にその人の身長が決まると考えられています。

 

(中略)

 

 

「背を伸ばすのに必要な栄養素とは」
背を伸ばすのに欠かせないのは、「タンパク質」と「ミネラル」です。

 

(中略)

 

タンパク質に含まれる20種類のアミノ酸のうち、身長増進においてとくに重要なのが【アルギニン】です。

 

出典:伸びない子にはワケがある - 千葉県成田市の整体なら遠方からも多数来院口コミ人気の鹿乃子整体へ

 

子供の身長を伸ばすのには、『タンパク質』の摂取が必須です。

 

中でも、アルギニンはかなり重要。

 

ちなみに、アミノ酸はタンパク質を構成します。

 

だからこそ、子供の身長を伸ばしたいなら効率良く、

 

タンパク質を摂取する

 

必要性があるんです。

 

あなたは子供のタンパク質。今までしっかり意識していましたか?

 

子供の身長が伸び悩んでいるのは、もしかしたら、タンパク質が不足しているからかもしれません。

 

17種類のアミノ酸が含まれるプラステンアップ

 

私のおすすめの、タンパク質摂取方法は、

 

プラステンアップ

 

です。

 

何と!

 

プラステンアップには、

 

17種類のアミノ酸が配合

 

されています。

 

つまり、タンパク質が豊富に含まれているんです。

 

もちろん、アルギニンもバッチリ含まれています。

 

つまり、プラステンアップというサプリメントには、

 

子供の身長を伸ばす成分がたっぷり含まれている

 

という訳です。

 

『子供の身長を伸ばしてあげたい・・・』

 

と思うなら、こちらのページをぜひ読んでみて下さい。

 

プラステンアップの口コミ。中高生の身長を伸ばすサプリ!